網戸の張替え

網戸の張替を写真と動画で紹介しています。

網戸の張替画像

いたずら盛りの子供さんのいるご家庭や、犬や猫を飼っていると網戸の張替は頭痛の種、業者に頼むと思いの外、費用がかかります。そこで自分でやってみると意外と簡単ですので一度チャレンジしてみては如何でしょうか。
ここでは、プロによる網の張替え方を写真と動画でご紹介しています。なお、カッターの扱いには十分注意し、あくまでも自己責任でお願いします。

必要な道具。

網戸張替道具画像

ネット

一般的な18メッシュ、網目の細かい20、24メッシュなどが有ります。細かくなるほど小さな虫の侵入がなくなりますが当然風の入りも悪くなります。

網張りローラー

ローラー部分が厚めのものと薄いものがあり、ビート(網押さえゴム)の厚さに合ったものを購入します。

ビート(網押さえゴム)

お使いの網戸のビートが堅くなり引っ張ってみて、切れるようなら同じ太さの新しいビートを購入しますが、現在のビートが細く、すぐ網が剥がれるようなら少し太めのものを購入すると良いでしょう。

カッター、千枚通しかキリ。

網の張替え手順。

古いグレーネットを新しいブラックネットに変えてみます。

網戸張替画像1
1、まず千枚通しかキリ(無ければ細めのマイナスのドライバー)でビートを引っかけます。
網戸張替画像2
2、ビートを引っ張りだします。古く堅くなったビートは切れて取りづらくなります。
網戸張替画像3
3、古い網を取り、溝にたまったゴミを歯ブラシやぞうきんで取り除きます。
網戸張替画像4
4、新しい網を網戸枠より10センチ以上大きめに被せ、網戸枠と平行になるように整えます。
網戸張替画像5
5、網目と網戸枠の線を揃え、桟の短い方(横桟)からビートを溝に埋めていきます。
網戸張替画像6
6、左手でビートと網をローラーを押し込む方向に軽く引っ張りながらローラーを進めます。
網戸張替画像7
7、コーナー部分は網張りローラーの反対側のへらを使い押し込みます。
網戸張替画像8
8、次に桟の長い方(縦桟)に移ります。最初の辺と同じ要領で進めます。
網戸張替画像9
9、ゆっくりと、網目の線が真っ直ぐになるようにローラーを押し進めます。
網戸張替画像10
10、次の桟(横桟)は、左手で網を左斜め上に引っ張りながらビートを埋めていきます。
網戸張替画像11
11、最後の桟(長い縦桟)は左手でビートをを軽く支え、ローラーで押し込んでいきます。
網戸張替画像12
12、他の三辺がしっかり決まっているため、網を引っ張る必要はありません。
網戸張替画像13
13、ビートの埋め込みはこれで終わりです。
網戸張替画像14
14、カッターで余分なビートをカットします。
網戸張替画像15
15、網にたるみがあれば修正します。
網戸張替画像16
16、余分な網をカットします。カッターを寝かせてビートの上を滑らせるようにします。
網戸張替画像17
17、左手で余分な網を軽く引っ張るようにすればスムーズに切れます。
網戸張替画像18
18、完成です。きれいにできたようです。

動画で見る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せ下さい。

当店は千葉県八千代市を拠点に網戸の出張取付販売を行っており、対応地域が限られております。お見積のご依頼及びご注文の前に営業地域をよくご確認下さい

新崎商店

〒276-0035千葉県八千代市高津850-5-4-302

TEL 047ー769-9621 FAX 047ー450ー9150
mail:info@amidoshop.com
お問合せ・お見積り依頼:電話受付時間 8:00~19:00

メールフォームからはこちら24時間OK メールフォーム

QLOOKアクセス解析